【参考デザイン】毎日お顔を見ていられるおうち

たましいのおうち、興味あるけど、

オーダーメイドって、どうやるの??

イメージとかデザインとか分かんないんだけど、、、でも気になる〜🥺

という方のために、数パターンのデザインを紹介します。

考え方やご希望内容の参考にしてみてください。

今回は、「毎日お顔を見ていられるおうち」です

存在を信じていられる

悲しみに打ちひしがれていると、

ふとした瞬間に、本当は存在していなかったんじゃないか・・・??

とか、誰にも相談できずに

あらぬ方向へ思考が彷徨ってしまうこともあります。

そんな時にもお顔を見ていると、

ボクはここにいるよ〜

って上から見守ってくれているのを感じたことがありました。

顔を見るから自然と言葉もかけられるし、

顔を見るから、こっちもがんばろ!って思えることもある。

やっぱり家族だから、お互いに顔見てコミュニケーション取るのはいいよね。

あくまでも参考です

ここにご紹介しているのは、あくまでも参考です。

一緒にお話を進めていくなかで、

だんだんと、あなたのご家族のオリジナルのおうちができあがっていきます。

これにこだわる必要は全然ありませんし、

むしろご希望をたくさん挙げていただくことが

わが子に最後に骨折ってあげられることなんだと思います😊

「たましいのおうち」について

木のおもちゃ作家、多胡歩未が、自身の経験から、子どもを亡くしたご家族が前を向いて生きていくための、家族の「かたち」を一緒に考え、オーダーメイドで作ります。