【参考デザイン】とびらのあるおうち

たましいのおうち、興味あるけど、

オーダーメイドって、どうやるの??

イメージとかデザインとか分かんないんだけど、、、でも気になる〜🥺

という方のために、数パターンのデザインを紹介します。

考え方やご希望内容の参考にしてみてください。

今回は、「とびらのあるおうち」です

毎日、声をかける理由がある

扉ってあると開けるじゃないですか。

開けるってことは閉めますよね。

いつ閉めるかって言うとやっぱり夜寝る前とかですよね。

だとすると、開けるのは朝じゃないですか。

そしたら絶対

おはよう😊❣️

って言うんですよ。生活している人は。

だから閉めるときも

「おやすみ〜😊」

って言います。

声をかける理由があるって、

ありがたくってうれしいことです。

やっぱりね、何もない所に向かって

なかなか声ってかけられないもんです。

「おはよう」って言ったついでに、

いろんな事話せるので、便利機能ですよ😆

あくまでも参考です

ここにご紹介しているのは、あくまでも参考です。

一緒にお話を進めていくなかで、

だんだんと、あなたのご家族のオリジナルのおうちができあがっていきます。

これにこだわる必要は全然ありませんし、

むしろご希望をたくさん挙げていただくことが

わが子に最後に骨折ってあげられることなんだと思います😊

「たましいのおうち」について

木のおもちゃ作家、多胡歩未が、自身の経験から、子どもを亡くしたご家族が前を向いて生きていくための、家族の「かたち」を一緒に考え、オーダーメイドで作ります。