3-7:自分の事を一番理解してくれるのは誰か。

心の声を意識して聴いていると、

意味もなく、気持ちがざわざわすることが減りました。

あぁ、こういうのが嬉しいよね!

あぁ、今これがイヤだと思っているんだな。

と自分で自分を分かってあげる。

そうすることで、私の心が

無用に分かってくれ!とサインを出さずに済むのです。

一人二役でややこしいのですけど、

アタマの私と

ココロの私

という感じでしょうか。

この話を始めると、

顕在意識と潜在意識の話につながるんですけど、

そんなこと知らなくったって、

自分と向き合うことなんていくらでもできます。

これを続けていてどうなったか。

私は自分を信じられるようになりました。

他者からの評価ではなく、

自分自身で自分を認められるようになりました。

私が私の一番の理解者です。

よく考えたら当たり前。

だけどずっとそれを他者に求めていたなぁと

気づきました。

自分でも分かっていないくせに。

自分の事を100%信じていると、

無意味な不安がなくなりました。

自分が大好きになりました。

自信を取り戻しました。

自分のことを許せるので、

他者に対してもやさしくなれました。

とりわけ娘に対して、全然イライラしなくなりました。

あぁ、今そうしたいのね。

って普通に思える様になりました。

以前はどうだったかというと、

なんで今、そんなことしてんの!?(怒)

もっと他にやることあるのに!!

イライラ・・・・

今思うとアホらしいです。

娘のこの時期は今しかないのだから、

もっと今を大事に生きようって、

本気で思いながら毎日過ごせるようになりました。

今は、娘がそこにいてくれるだけで愛おしいのです。

LINE@で友達追加して相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です