3-6:ガマンからの解放。心の声を聴く。

あの箱の中は、

そんな「思い込み」だらけです。

息子の一連で、

箱はいらない!

と分かっても、長年の習慣からやはり落ち着かず、

引っ張り出してはせっせと詰め込んでいました。

そして数年前、

箱がいっぱいになったのでしょう。

人生が行き詰まりました。

仕事も、家庭もうまくいかない。

生きづらい。

もうだませない。

箱に大逆襲をされたような感じです。

なんでもかんでもここに詰め込みやがって!

もう入らん!いい加減にしろ!

もっといいもの詰めてくれ!!

といったところでしょうか。

そんな折、私は、

「自分自身を大切にする」

という考え方を知りました。

自分の心の声に寄り添う

といった感じでしょうか。

がまんして当たり前の私にとって、

最初それはとても難しい考え方でした。

でも、常に意識するように心がけていると、

それはもうとっても心地の良い習慣になりました。

日々の生活の中で、

自分が本当に感じたことを、

素直にそのまま受け止める。

たったそれだけなのですけど、

これができている人は果たしてどのぐらいいるのだろうか。

結局のところ人は、

そうは言っても・・・

いやでもこれは・・・

と言ってその気持ちを否定してしまうのではと思います。

良いことも、

イヤなことも、

あぁ、私は今、そう思ってるんだ!

と認めるだけでいいのです。

この小さな習慣をきっかけに、

私の変化が始まりました。


LINE@で友達追加して相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です